【FF14】各種ポンチョ装備を比べてみた

おしゃれ

こんにちは。GGです。

先日、リムサをうろうろしていたらフレンドさんが寒がるエモをして凍えていました。

ファンタジーの世界なんだから、現実の季節なんて関係ない!

勿論そうなんですが、あまりにも寒そうにしていたので暖かくて、愛らしくて、ララフェルのフレンドさんによく似合うポンチョを作ってプレゼントすることにしました。

2020年11月現在、FF14のクラフターで製作できるポンチョは3種類あります。

デザインはどれも似ているのですが、それぞれに特徴があるので違いをまとめてみました。

カシミヤポンチョ

カシミヤポンチョ

ひとつめは、カシミヤポンチョです。

こちらは全クラスレベル1から装備が可能な、おしゃれ装備です。

染色も可能ですので、色んなコーディネートを楽しみことが出来ます。

デザインも可愛くて言うこと無いのですが、少々お高いのが気になるところです。

2020年11月現在、Uchino鯖では約40万ギルでした。

ラミーポンチョ

ラミーポンチョ

 

ふたつめは、ラミーポンチョです。

こちらもカシミヤポンチョ同様、全クラスレベル1から装備できます。

形はカシミヤポンチョと同じですが、微妙に色が違うのと、ラミーポンチョの方は染色不可です。

マケボでの購入価格は6万から10万ギルといったところでした。(2020年11月Uchino鯖調べ)

製作に必要な素材自体は、そんなに高くないので自作することでもっと安く手に入れることができます。

サージポンチョ

サージポンチョ

みっつめは、サージポンチョです。

形は他の2つと同じですが、フワフワの部分が白いのでパッと見て違うと分かりやすいですね。

こちらは染色可能で、マケボでの購入価格は4万ギル前後。(2020年11月Uchino鯖調べ)

比較的買いやすい価格帯ではありますが、ギャザラーレベル70以上で装備可能という条件があります。

まとめ

染色装備可能条件マケボでの購入価格
カシミヤポンチョ全クラスレベル1約40万ギル
ラミーポンチョ不可全クラスレベル1約6万から10万ギル
サージポンチョギャザラーレベル1約4万ギル
GGちゃん
GGちゃん

おしゃれ装備としては、カシミヤポンチョが一番使いやすそうですね。

私もフレンドへのプレゼントにカシミヤポンチョを選びましたが、とても喜んで貰えて大満足です♡

タイトルとURLをコピーしました