【FF14】禁断なしLv70の装備でクラフター白貨を集めて装備更新

【FF14】禁断なしLv70の装備でクラフター白貨を集めて装備更新クラフター

こんにちは、どケチのGGです。

イシュガルド復興や他の方法でクラフターのレベリングが楽になったおかげで、Lv70から一度も装備を更新しないままLv80までカンストした人は多いかと思います。

今回は、そのままの勢いでカンストしてからも装備更新をせず、白貨を集めて強いクラフター装備を手に入れよう!というお財布には優しい企画を考えてみました。

早速やっていきたいと思います!

 

Lv70装備でのステータス

装備は禁断なしのIL340鬼師シリーズと、IL290のモリブデン○○の主動具と副道具を使用しています。

確定穴にだけハイマテリジャを入れて、安価で優秀な食事「ラセットポポトグラタンHQ」を食べて、マイスター無しで下記のステータスになりました。

作業精度加工精度CP
15231545419
Lv70クラフター装備

クラフター白貨用マクロ

下記マクロを使用する際の、必要なステータスは食事込みで作業精度1523、加工精度1545、CP419です。

/ac 真価 <wait.3>
/ac マニピュレーション <wait.2>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac グレートストライド <wait.2>
/ac イノベーション <wait.2>
/ac 下地加工 <wait.3>
/ac グレートストライド <wait.2>
/ac ビエルゴの祝福 <wait.3>
/ac ヴェネレーション <wait.2>
/ac 下地作業 <wait.3>
/ac 下地作業 <wait.3>
/ac 下地作業
/echo 完成! <se.8>
GGちゃん
GGちゃん

もっと良いマクロがあるかも知れませんが、とりあえず1マクロでOKです。

白貨で交換できるクラフター装備

パッチ5.3現在、クラフター白貨で交換できる中で一番強い装備(IL470)は下記のとおりです。

今後のパッチで追加される可能性があります。

クラフターがLv80になっていても、メインストーリーがユールモアまで到達していないと白貨交換が未開放ですので注意してください。

装備名部位必要白貨
プロフィシエント・ソー木工主道具250
ミルフィーンド・クローハンマー木工副道具250
プロフィシエント・クロスペインハンマー鍛冶主道具250
フォージフィーンド・ファイル鍛冶副道具250
プロフィシエント・レイジングハンマー甲冑主道具250
ハンマーフィーンド・プライヤー甲冑副道具250
プロフィシエント・ラピダリーハンマー彫金主道具250
ジェムフィーンド・グラインディングホイール彫金副道具250
プロフィシエント・ラウンドナイフ革細工主道具250
ハイドフィーンド・アウル革細工副道具250
プロフィシエント・ニードル裁縫主道具250
ボルトフィーンド・スピニングホイール裁縫副道具250
プロフィシエント・アレンビック錬金主道具250
コルドロンフィーンド・モーター錬金副道具250
プロフィシエント・フライパン調理主道具250
ガリーフィーンド・クリナリーナイフ調理副道具250
プロフィシエント・クラフターベレー頭装備480
プロフィシエント・クラフタージャケット胴装備720
プロフィシエント・クラフターフィンガレスグローブ手装備480
プロフィシエント・クラフタートラウザー脚装備480
プロフィシエント・クラフターシューズ足装備480

さいごに

なぜ、こんな企画をやってみようかと思ったのかと言うと、それは私がクラフターカンストしたのがパッチ4.4の頃でした。

いつか自分の銘入りの新式装備を作りたい!そう夢見てクラフターをカンストしたのですが、「座れない」という現実に突き当たりました。

「座れない」というのはクラフター界隈では製作出来るステータスに満たない、つまり作れないという意味です。

見かねた当時のFCのメンバーさんが、鬼師を作ってくれてなんとか「座れる」状態になりました。

禁断は、9万ギルだったハイマテリジャが一個割れた時点で怖気づいて諦めましたw

禁断なしで、当時の製図を用いた「無限回し」で何ターンもかけて自分の銘の入った新式を完成することが出来ました。

初めての自分の銘入りの新式装備を着た時は、とても嬉しくてTwitterで自慢しまくりましたw

Twitterで自慢する女性

その時のことを思い出して、カンストしたばかりのクラフターの少しでもお役に立てればと思い記事にしてみました。

パッチ5.4で白貨で交換できる装備も増えるかも知れないので、是非やってみてくださいね。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました